初めてヨガをしたのは、なんとなく周りの友達がしていたので流行りに乗ってみようかなという感じで初めました。

初めてヨガをしたのは、なんとなく周りの友達がしていたので流行りに乗ってみようかなという感じで初めました。身体の状況としては、仕事上かがむ姿勢が多く、普段から呼吸がしづらく息苦しい感じがしていました。初めてやったヨガはどこかのスタジオとかではなく、一人で家で携帯のyoutubeから動画を探しやりました。やったあとは、とってもスッキリする感じと呼吸のしやすさがすぐにわかりました。

仕事をしていても今までは浅い呼吸で仕事の時息苦しく感じていましたが、夜ヨガをやった翌日の仕事はとっても呼吸がしやすく、前かがみになっても深い呼吸ができるようになりました。またヨガをして、体だけでなく、ゆっくり自分と向き合う時間をつくることで、1日の出来事や感じたことを振り返る素晴らしい機会となりました。これからも続けていく予定です。

始めたのは25年以上前です。キッカケはフリーダイビングのトレーニングの一環として、始めました。
トップ選手は世界的に浸透していっていたヨガの呼吸法。

趣味でやっている程度の素人ダイバーの間では、ヨガを学べるところも少なかったこともあり、
まだまだハイパーベンチレーション(過呼吸法)が主流でしたが、ちょっとだけ上の世界、またトップ選手と同じ世界が覗きたく初めて見ました。
噂通りヨガの呼吸法を取り入れることで、水中での滞在時間が飛躍的に上がるました。
それだけでなく、日本古来の試合前の座禅精神統一はちょっと気持ち的に自己を追い込んでるようで苦しそうですが、
ヨガならストレッチの延長上で、スローですが体の動かしながら入水前の精神統一というか、集中力と平常心が保てたことです。

 

ホットヨガ カルド 成田