ヨガを始めたきっかけは、小さい頃から偏頭痛持ちだったことです。

ヨガを始めたきっかけは、小さい頃から偏頭痛持ちだったことです。腰痛や肩こりが酷くなったことから、偏頭痛がほとんど毎日続くようになってしまい、一時期は頭痛薬を毎日飲み、整骨院に通っていました。しかし、根本から治さないと一生薬を飲むことになってしまうと思い、姉がヨガをやっていたことがきっかけでヨガを始めました。

 

ヨガを始めてからは身体が軽くなり、偏頭痛が減ったのはもちろんのこと、精神的にも落ち着くようになったように感じます。朝にヨガをすれば、1日をすっきりとスタートすることができ、フットワークが軽くなりました。行動範囲も広がり、ヨガ以外でも結果として運動することが多くなりました。また夜にヨガをすれば、ヨガをしない時に比べて、ぐっすりと眠られるようになりました。

25年ほど前に友人に誘われたため友人の大学のヨガサークルに付き添いとして参加したのですが、実態は仏教系の勧誘でした。
最初の2週間ほどは通常のヨガのレッスンにサークルメンバーとの雑談やお茶会などで楽しかったし、体の調子も良くなってきたように感じ、ヨガってすごいなぁと思っていたのですす。

しかし花粉症がひどいとサークルのメンバーに話したところ、鼻から濡れたガーゼを挿入し口から出して両端を持って往復させると花粉症に効くと信じられないようなことを言って、実際にやり始めたのでドン引きし、翌日、かかりつけの耳鼻科で相談したところ『そんな事やったら、粘膜と組織が傷ついて他の病気の原因になるから辞めなさい。』と言われたので疑問に思い、後日、友人と共にサークルを辞めると伝えたところ『前世が、カルマ、業が』云々と散々脅されました。今ではヨガと聞くと嫌な思いしかありません。

 

ホットヨガ カルド 四条河原町